りんごを毎日食べてると、長生きする。
 果実の中でも特に美しい色彩と姿で愛されている果実の王様「りんご」。その「りんご」が体にいいという事は皆さんもご存知でしょう。では、実際どのように体にいいのでしょうか。
 まず、「りんご」に含まれているビタミンCなどのビタミン類が高血圧にとても有効。また、「りんご」の成分であるカリウムが塩分を打ち消す働きがあるので長く「りんご」を食べてきた人には、高血圧や脳卒中が少ないというデータもでています。
 他にも、さまざまな効能がありますが、「りんご」を上手に保つ方法は低温で湿度を高めにする事。ご家庭では、ポリエチレンの袋に入れてしっかりと結んでおくと長持ちします。
りんごと健康
●りんごは元気と美容の源です。
りんごは身体の内側から元気を作り出し、女性に多い便秘を防ぐ作用により肌を美しくする効果があります。
●胃にも腸にもとっても優しいよ。
りんごには胃や腸を守るペクチンという物質が含まれているため、胃痛の人や腹痛の多い人にも効果的だといわれています。
●高血圧の予防や太りすぎの方にお薦めです。
りんごには、体内の塩分を体外に排出する作用があるので、昔からりんご産地には高血圧の人や肥満も少ないと言われています。
●赤ちゃんの離乳食に最適です。
りんごには整腸作用があり、吸収の良い還元型ビタミンCが豊富なため、りんごは赤ちゃんの離乳食に欠かせない果物なのです。
●疲労を回復しパワーアップ!
りんごには精神安定作用があり、適度な甘味が身体の疲れを取ることで再びパワーを与えてくれています。
●若さを保ち、病気から守ってくれる。
りんごには、若さを保ちながら病気になりにくいように、しっかり体を守ってくれる、りんごポリフェノールという物質が含まれています。


りんごで病気予防
●動脈硬化症(心臓病・脳卒中)の予防に
肉や、たまごなど、コレステロールの比較的多い食事を取ったとき、りんごを一緒に食べると、りんご繊維が余分なコレステロールを血液にはいる前に体の外へと運び出してくれます。
●糖尿病の予防に
りんごの繊維は、血液中のコレステロールを下げたり、血糖の上昇を抑えてくれる働きがあります。カロリー過多の心配が少なく、1個だけでもある程度空腹を満たすことができます。
●大腸がんの予防に
りんご繊維は腸内の発がん物質を吸着して、便とともに体外に排出してくれます。また、体のために働くビフィズス菌を増加させ、がんに対する抵抗力を高めてくれます。


りんごと健康
【疲労回復】
りんご酢が、スポーツや筋肉疲労による疲れや精神的ストレス、長時間のデスクワークによる倦怠感や思考の低下を速やかに回復させ、またハチミツが即効性のあるエネルギー源として速やかに働き、疲れを回復させます。
【便秘、肩こり、腰痛の防止】
りんご酢がエネルギー代謝を活発にすることにより、肩こりや腰痛の原因となる疲労物質の乳酸が体内に蓄積されるのを防ぎます。また、血行が良くなることによる整腸作用で便秘にも効果的です。
【血圧の正常化】
りんご酢に、豊富に含まれるカリウムと多種の有機酸が、体内の余分な塩分を追い出すことによって血圧を抑制し安定させます。