甚八りんご密香

太陽の恵み
りんごの甘さは、葉の光合成によって作られたソルビトール(糖アルコール)が果実に送り込まれ、酸素の働きで果糖やしょ糖に変化することによって作られます。南八甲田の傾斜地で太陽の光をいっぱいに浴びて生まれた蜜入りりんごの甘さは、まさに太陽の恵みそのものなのです。

大切なのは待つこと
11月を迎えると津軽には雪が舞い降ります。冷え込みは激しく気温が0℃まで下がることも珍しくありません。サンふじの蜜は気温が低ければ低いほど入るといわれていますが、氷点下では凍結の危険性も高まります。そのタイミングを見極めるのは職人の目であり経験に他なりません。大切なのは雪が積もるぎりぎりまで収穫を遅らせ、ただひたすら待つことなのです。



糖度13度以上
  甚八りんご「蜜香」MITSUKA

  「特選品【500箱限定】
商品番号 0590
【5kg】18・20玉  6,200円
商品番号 0591
【10kg】36・40玉  8,700円
「理由あり品」登場!!【500箱限定】
商品番号 0593
【5kg】18・20玉  4,700円
商品番号 0594
【10kg】36・40玉  6,500円
ご注文はコチラ